―― は ――
バグ
コンピュータのプログラムにおける誤り。プログラムしていないはずの作動のこと。アルファベットで書くと「bug(虫)」で、本来はコンピュータ用語である。
はつあたり『初当り』
パチンコ、パチスロで打ち始めてから最初の大当り。または、連チャンが始まり、その1回目の大当りのこと。
はねもの『羽根物』
パチンコ台のジャンルのひとつ。チャッカー入賞により羽根が開き、その中にあるVゾーンに入賞すると大当たりとなるタイプ。最高継続回数は15回で、機種によって大当たり出玉はマチマチ。最近はラウンド振り分けタイプが多い。一般台とも言う。
ハマリ
大当りやボーナスが確率よりも倍以上、発生しない場合に使われる。個人の感性によって確率以内でも連チャンしなかったらハマリと言われることもある。
―― ひ ――
びーたいぷ『Bタイプ』
パチスロで、ビッグボーナス中にボーナスゲームを最高で2回行なえるタイプのこと。
びーびー『BB』
パチスロのビッグボーナスの略。
びたおし『ビタ押し』
パチスロで、狙った図柄を1コマのズレもなく止めること。
ビッグボーナス
パチスロのメインの役。小役ゲームが最大30ゲームあり、その中でレギュラーボーナスが最大3回まで発生する。平均的な獲得枚数は約360枚、MAXは711枚。
ひとこま『1コマ』
パチスロの図柄ひとつ分のスペースのこと。
ひらだい『平台』
パチンコの一般台、羽根物と同等な意味合いとして用いられる。
―― ふ ――
ふぁいぶらいん『5ライン』
パチスロのリールやパチンコのデジタルの有効ラインが5本あること。
ぶい『V』
パチンコにおいて、大当たりする(大当たりが継続する)入賞口のこと。「Vゾーン」とも言う。
ふうえいほう『風営法』
「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」の略語。パチンコ・パチスロ機の大まかな規定は、この法律で決められている。
フラグ
パチスロにて、図柄が揃っても良い状態か否かの、内部抽選を指す言葉。プログラム用語としても状態表示として使われている。
フルスペック
パチンコにおいて、規則の範囲内で最も波の荒い基本仕様のこと。
プレミアムリーチ
パチンコにおいて出現頻度が低く、大当たり確定または信頼度99.999999……%のリーチのこと。
―― へ ――
ぺいあうと『PAYOUT』
玉やコインの払い出しのこと。
―― ほ ――
ボーダーライン
パチンコのデジパチや権利物で理論値通りに当たったと仮定して、1000円あたり何回転すれば収支が±0円になるかを表した数値。
ボーナス
パチスロにおける“当たり”のこと。ビッグボーナス、レギュラーボーナス、シングルボーナスの3種類がある。
ホッパー
パチスロのコイン払い出し装置。
ほりゅう『保留』
パチンコのスタートチャッカーに入った玉数を、台が記憶しておくこと。最高で4つまで記憶する。